宣教教会のホームページ

教職者紹介

入月英明主任牧師紹介

現在の主任牧師は、三人目の牧師です。入月英明牧師は、山梨県の出身です。高校生の時にクリスチャンとなり、北海道聖書学院で学びました。精神科病院でケースワーカーとして働いたのち、渡英。宣教師となる訓練を受けました。OMFの宣教師としてタイ国でカンボジア難民のために働きました。郷里で新しい教会の設立に従事したのち、宣教教会の主任牧師として2000年に着任しました。

福田崇宣教師紹介

福田崇宣教師は、国際ウィクリフ聖書翻訳協会の宣教師として働いています。すべての言語に聖書を翻訳することを目標に掲げている団体です。福田宣教師はフィリピンの山岳地域で聖書翻訳をした後、アジア方面の宣教師のリーダーとして、また現在は霊的大使として働いています。生まれも育ちも祖師谷で、宣教教会が設立した時からの教会のメンバーです。

児玉武志牧師紹介

神奈川県の出身です。ふとしたきっかけで小学生の頃から教会に通い、高校生の時にイエス様を信じて歩み始めました。2012年3月に神学校を卒業、そして同じく3月に結婚をし、2012年4月に宣教教会の伝道師として赴任しました。子どもたちと、友だちのように接しながら楽しく遊んだり、聖書を学んだりしています。

山守謙伝道師紹介

神奈川県出身です。高校卒業後、アメリカで5年半学びをした後に、日本の東京基督教大学・大学院で学び、2017年に卒業し、同年4月から宣教教会に伝道師として赴任しました。教会でお会いできるのを楽しみにしています。